食う、寝る、遊ぶ、時々書く。

日常と趣味を好き勝手に書き綴る自由奔放日記

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

ブロとも申請フォーム

申し込み 

夏のコミケ参戦狙ってます。
昨年、夏は落選、冬は申し込み忘れでまったく参加できず。
今回受かれば1年半ぶりのコミケです!
とりあえず今日は入金……。
サークルカット作成は何を描こうか毎度悩みます。

もうひとつ、申し込み時に悩みの種となるのが、次回の申込書セットも一緒に買うか否か。
カタログは会場で買うと荷物になるから通販で済ませるとして……
以前、【参加申込+カタログ+次回の申込書セット】をまとめて注文しましたが、それをすっかり忘れていて次回分をもう1冊余計に買ってしまった(しかも落選した)ことがあるのです( ̄∇ ̄;)
その次回分の〆切がせまっていて焦り、何も確認せずに注文してしまったのも原因でした。
じゃあ申込書の通販が始まったときにその都度買えばいいか、と買わずにすますと、けっきょく買い忘れたりすることもあるので困ったもんです。
自分がちゃんと日程チェックなり何なりしていればなんの問題もないんですけどね(^-^;

買い忘れたら元も子もないので、今回は冬の申込書セットも一緒に注文しました。
また余計な1冊を買ってしまわないように、ちゃんと記憶に留めておかないとですね……。

COMIC CITY東京141 後記(というか反省文) 

一昨日1月28日、COMIC CITY東京141へ参加してきました。
結果から言うと、

大惨敗

でした……_| ̄|○

開始10分と経たずにいらしてくれた方が新刊と既刊を1冊ずつ買ってくださり、これは幸先良いなと思いましたが、良かったのはそこまで。
それから閉会時刻まで、一度も本を手に取ってすらもらえませんでした……。

持ち込んだ冊数、新刊既刊あわせておよそ210冊。
売れたの2冊。
盛大にコケました。
ここまでコケると、いっそすがすがしい。

既刊を全種持ってくるっていうのは、「もしかしたら今まで目立たなかった本も売れるかも!?」と欲が出て、賭けのつもりで実行してみましたが、恐ろしいほど裏目に出ましたね。

180129space.jpg
ブースはこんな状態でした。

今回初めてラック(100均で買った)を設置。
机に並べるとギュウギュウになってしまうので、余裕を持たせるために利用してみました。
しかし組み立てるためのハンマー(これも100均)を家に忘れ、しょうがなくガムテープの束でガンガン叩いて固定。
この日のために買ったものをこの日に忘れるという失敗、今までに何度犯したでしょうか。

これじゃ新刊が目立たないと思ってラックの上段に移動させましたが、効果なし。
ラックの下には、「どの本がいくつ何時に売れた」かをチェックするメモ帳と値段計算用の電卓を仕込ませておきましたが、それらもほぼ出番なし。
立ち読み用の見本誌の値段表も前日にすべて新しく付け替えましたが意味なし……。
これほど見事に努力が空回りしたことはありません。

敗因はいろいろあるんだと思います。
本をゴチャゴチャ置き過ぎたのもよくなかったか?
どの本に目を惹きつけたいのかわかりづらいし。

告知も、pixivとTwitterとサイトのトップページでやったけど、いつものとおりギリギリだったし、もうちょい詳しく書いた方がいいのかな? 自分、いつも適当ですからね。
pixivとか見てると「お品書き」という、その日に持っていく本やグッズを紹介するイラストを投稿している人が多く見られたので、自分もそれを見習ってみようか……。

今回は任天堂ゲームを扱うサークルの出展が非常に少なかったのも気になりました。
ゲーム系のサークルはいっぱいあったけど、自分の知らないゲームばかりで、出るイベント間違えたかと思ったほどでした。
イベント自体が任天堂向きじゃなかったのか、たまたま今回は少なかっただけなのか……オールジャンルだから決してアウェーではないはずだけど……。
COMIC CITYは年に何回も、いろんな場所で、「HARU~」とか「GOOD~」とかいろんな名義で開かれているから、時期とか名義とか同時に開催されるオンリーイベントの内容とかによって、このジャンルのサークルが多い少ないが変わってくるのかなぁと、勝手な想像。
場数を踏んでいけば、傾向とかわかってくるのかな。

いろいろ反省点(と愚痴)言うだけ言っといて答えは出てないけど、思い切りスベるというのはいい経験になりました。
この次からは、持っていく本のジャンルを絞ったり、自分なりに工夫を重ねていこうと思います。
とりあえず今は、8月のコミケとALL STARを狙っています。



180129omusoba.jpg
今回は自分のスペースの近くにオムそばの屋台があり、ブース設置の準備をしているときからいい匂いに包まれていました。
昼飯はファミマのおにぎり3個で済ませましたが、どうしても食べたくなり、おやつの時間にオムそば購入!
卵がふわふわのトロトロでおいしかったです(^u^)


再度告知 

もう明々後日にまでせまっておりますが、改めてもう一度イベント告知を。


COMIC CITY 東京141

日時:2018年1月28日(日)
会場:東京ビッグサイト
サークル名:獏画棟(ばくがとう)
配置場所:東5ホール せ 4a

スマブラギャグ漫画本出します。
本文26ページ。1~7ページで1話のショートコミック集です。

hyoushigon.jpg
こちらが表紙(牛丸ゴン:画)に使ったイラスト。

hyoushimarch.jpg
こちらが裏表紙(まーち:画)です。
完成品はコスモス色の紙にワインレッドのインクで描かれるはずです。



今回、既刊本をすべて持っていきます。
ただし各巻10~15冊と少量ずつとさせていただきます。
任天堂ゲーム系の本はもちろん、オリンピックイヤーなのでソチ五輪マスコットキャラ本も……。
今まであまり目に留めてもらえなかった本も、需要があるのかよくわからない本も、実験的に持っていくことにしました。

180125bakugato.jpg
こんなにある。今回の新刊で12冊目です。
ディスプレイはまだ考案中……。ラックでも買おうか。



どうなるか不安もありますが、とにかく楽しんで参加してこようと思います。
興味を持っていただけたら、ぜひともお立ち寄りください。

COMIC CITY 準備 

今日は既刊の搬入作業。
持っていく本を箱に詰めている間に、印刷所さんから不在着信が。
印刷状態に若干の不安が残るとのこと。以前にもそう言われたことは何度かあると思うが、悲惨な結果になったことは一度もないので今回も大丈夫だろうとOKさせていただきました。
使い慣れないホワイトを多用したから、きちんと修正できてるかってのは自分でも自信がなかったな……。
どんな結果になっても責任は自分にあるから、今後の反省材料として受け入れていきましょう。

クロネコ配送のときはいつもお世話になっているセブンイレブンへ、ヒイヒイ汗かきながら既刊本で満タンの箱を持参。
前日に心配していたような荒れた天気ではまったくなく、風がつよいことを除けばお出かけ日和の気持ちよい青空でした。
伝票を書いているときに、入店してきたご年配の女性客が店員さんに「この店、○○日で終わりなの?」と尋ねているのを聞いて(エッ!? この店閉店しちゃうの!?)と早とちりしかけたが、その後の会話を聞いていくとどうも工事のために一時的に営業休止するみたいなことらしい。
驚いた。ただでさえ近所のファミマがなくなって不便していたのに、そのうえここまでなくなったらどうしようとか思った。 

どの本を持っていこうか悩みに悩みましたが、今回は欲が出てしまって、今まで出したすべての本を少量ずつ持っていくことにしました。
新刊も含めると12巻の本が並ぶわけですが、いまザッと測ったところこれらを平たんに敷き詰めると1スペースがギリギリ埋まってしまうかくらいの面積になってしまうことが判明。まったくディスプレイ方法を考慮しておりませんでした。
ギュウギュウに詰めていたら新刊が目立たなくなっちゃうので、早くも失敗した感……。ラックに収納するなど、工夫が必要になりそうです。

TwitterやPixivでも告知をせねばと思っていたのですが、どうでもいい日記をグダグダ書いていたら眠くなりました。
てなわけでまた明日。おやすみなさい。

いよいよ来週 

今日は雪のせいで恐ろしい寒さでしたね。
私はいま手袋をすべて紛失しており、傘を持つ手が痛いほどに冷えました。

次の日曜はいよいよCOMIC CITY。
きのう原稿の発送と入金を済ませ、何も問題がなければ新刊のスマブラ本を出せるはずです。
あしたは幸いお休みなので既刊を送りに行こうと思うのですが、どの本を持っていこうか悩み中……。
読んでもらいたい本はたくさんあれどスペースに限りはあるし……決まったところで、明日もこの寒さが続くかもしれないと思うとコンビニですら行くのが億劫です。

いろいろ決まり次第、改めて告知しますね。



ゆうべは原稿から解放されたテンションで、夜中まで3DSをいじっていました。

「スーパーマリオメーカー」ようやくマリオチャレンジの最終ワールドをクリア! 後半のステージは本当に難しかったです。
これを乗り越えないとパーツがそろわないなんて、3DS版はシビアですね。

「スターフォックス64 3D」も久々にプレイ。
いまだにベノム2に行けません。腕が落ちたか、いやもともとそんなに上手くなかったな。
早く真のエンディング見たい……もうアンドルフに笑われるの嫌や……。