FC2ブログ

食う、寝る、遊ぶ、時々書く。

日常と趣味を好き勝手に書き綴る自由奔放日記

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

ブロとも申請フォーム

白くまと夏 

180720shirokuma.jpg
行きつけのコンビニで、大好物のセンタン白くまアイスバーを久しぶりに発見。美味~♪
練乳とフルーツが口の中で溶け合うこの甘さがたまらんね。
アイスの中で一番……かどうかはわからないけど、ベスト5には入るかな。

バックにちらっと見えてるのは駅のポスター。
こういうイラスト入りのポスターやパンフにはついつい目が行ってしまいます。
パンフなんかは旅行気分を味わうためと創作の参考や背景資料などにするためにゴッソリ持って帰ってしまいます。
整理しきれないパンフが机の上に溢れかえっていますが、整理するのが面倒なので今のところ見ないフリをしています。



夏の予定はまぁ……今年もコミケですね。
こんな独り言を書いてないで、そろそろ原稿作業に戻ろうかと思います。
あー眠い。

スポンサーサイト

今日も元気にゲーセン通い 

最近ゲーセンでやってるゲーム



コラムス

落ちてくる宝石の美しさに見とれながら遊んでます。
遊び始めた当初よりは高い点数とれるようになったけど、ランキングに載るにはまだまだ……。
技量ではなくほぼ運でとってるようなものです。
でもクセになってついつい遊んじゃうんだけど。



ナムコクラシックコレクション マッピー

これもまたけっこうムキになって遊んじゃう。
挟み撃ちにされると「あー!!」「このバカネコめ!!」などとつい声が出たり……。

ファミコン版のパッケージイラスト、マッピーが猫を泣かせてるように見えるので猫が可愛そうに思えたりするんですが、実際やると猫どもが憎ったらしくなり、ガチで泣かせたくなります。

とりあえず目標はラウンド8クリア。
どんなにがんばってもここで瞬殺されるんだよな……。



ナムコクラシックコレクション ゼビウス

2Dシューティングゲームって難しいんだなぁ、絶望的なほど上達しない。
四方八方からの攻撃にあたふたして、気がついたら自機が爆死してる。

あの無敵のバキュラとの出会いも衝撃でした。あんなにでかいんだ。
弾を256発あてたら破壊できるなんてもうガセだって知ってても、試しに弾ガンガンやってみる。
そんなに早く連打できないし、意外とバキュラの移動速いし、本当だとしても物理的に無理だこりゃ。



そして何よりいちばんハマっているのが……

ポッ拳!!

ポケモンたちがカッコよすぎ!(≧∇≦)

まだまだ私は格闘ゲームの経験が浅いので、いろんな技をガチャガチャ試しながら楽しく遊んでいます。
従来のポケモンゲームのようにコツコツ育ててレベルを上げていく楽しみもあって嬉しい。

全国対戦も何度かやってみましたが、絶賛全敗中。
運悪く百戦錬磨の強いトレーナーと当たるともう歯が立ちません。
いちばん最近やったときはけっこう相手の体力ゲージを減らせましたが、どうも自分の詰めが甘く、けっきょくストレート負けでした。

ちなみに今はルカリオ、バシャーモ、ハッサム、マニューラを育てています。
技発動時のアクションもカッコいいけど、試合開始前や勝ったり負けたりしたときの表情や仕草なんかを見られるのも面白い。

こんなに遊び甲斐のあるゲームに出会えるとは……ゲーセンに小銭を貢ぐ日々はこれからも長く続きそうです。


ゲット! 

今日も懲りずにクレーンゲーム。
きのう断念した獲物を、本日めでたく勝ち取ってきました!
今日もけっきょく4000円くらい使っちゃったのかな~、昨日と合わせると結構な出費というか散財になったけど……。
これでホントにしばらくはクレーンゲームを控えたいので、私の心を惑わす景品が置かれないことを願うばかりです。

てなわけで……

180716lugia.jpg

ルギア ゲットだぜ!!

(本やら何やら余計なものが写り込んでるせいでいまいち絵にならんけど……)

クレーン 

クレーンゲームは身を滅ぼす。

先日、4000円近く散財したのち大きなゼニガメのぬいぐるみをゲットしたばかりなのでしばらく控えようと決めていた。
今日もポッ拳ちょこっとやっただけで帰るつもりだった。
しかし見るだけだと思ってクレーン台周りをうろついていると、そこにまた自分の心を動かす景品が……!
これは避けては通れない、なにがなんでもゲットだぜ!

……が、今日はいつも以上に不調。

狂ったように500円玉を連続投入してレバーとボタンをいじくり回すも、獲物はことごとくアームの隙間をするりと抜けて逃げやがる。
あまりに私がムキになっているのを見かねてか、スタッフの方が定期的にやってきては初期位置に戻してくれたりコツを教えてくれたり……複数人のスタッフさんが代わる代わる、計10回は手をわずらわせてしまったと思う。
ここまで手間かけさせて有難いフォローを何度もいただいたのだから是が非でも獲らなければと意地になり、いやいや熱くなってはイカンと冷静にもなり、両替機とクレーン台を往復し、コツをつかみかけた(ように思えた)が、どうしても取り出し口に落とすところまでは持って行けず、ひたすらお札も小銭も飛んでいく。
7000円ほど入っていた財布の中身は、くたびれた1000円札1枚といくつかの小銭だけになっていた。
帰りの電車賃まで使い切ってしまうのはまずいので、今日はここで断念。
なんだかさきほどのスタッフさん方に合わす顔がない気がして、こっそり退店。

暑い夏、財布と心だけが寒くなった一日だった。